1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤマハ、アプリ「スマートピアニスト」にも対応する多機能な電子ピアノ発売

2019年10月29日

ヤマハ、アプリ「スマートピアニスト」にも対応する多機能な電子ピアノ発売

ヤマハは、本格的なピアノ性能と演奏を楽しめる多彩な機能を搭載した電子ピアノ「Clavinova(クラビノーバ)」CVPシリーズの新製品として、CVP-809PWH/PE/BとCVP-805PE/Bを12月20日に発売する。

クラビノーバCPVシリーズは、本格的なピアノとしての基本性能を備えつつ、多彩な音色と豊富なスタイル(自動伴奏)を搭載し、好きなジャンルの音楽を自分らしく楽しめる多機能型の電子ピアノ。

今回発売するCPV-800シリーズでは、あたかも本物のバックバンドとの共演を楽しんでいるかのような、リアルな演奏感を追求した。アコースティックピアノに近い弾き心地を実現する「Grand Touch鍵盤」や、ヤマハのコンサートグランドピアノ「CFX」とベーゼンドルファーのフラッグシップモデル「インペリアル」からサンプリングした最新のピアノ音源を搭載している。

アプリ「Smart Pianist(スマートピアニスト)」に対応

また、新たにBluetoothオーディオ機能を搭載。スマートデバイスや携帯オーディオプレーヤーなどのBluetooth対応機器を楽器と接続し、デバイスに保存しているオーディオデータをワイヤレスで送信して楽器のスピーカーから鳴らすことができる。

さらに、同社の無料アプリ「スマートピアニスト」と楽器を連携させ、アプリ内の「オーディオ トゥー スコア機能」を使用することができる。「オーディオ トゥー スコア機能」は、スマートデバイス内に保存された曲からコード進行を解析し、そのコード進行をもとにピアノ用の伴奏譜を自動的に作成する機能。楽譜がなくても、スマートデバイスに表示された譜面で演奏を楽しむことができる。

関連URL

製品情報サイト

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス