1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「高校生イラストコンテスト2019」の入賞16作品が決定

2019年11月7日

「高校生イラストコンテスト2019」の入賞16作品が決定

日本工学院専門学校とペンタブレットメーカー「ワコム」は6日、全国の高校生を対象に、春・夏・秋・冬いずれかの「季節」をテーマとしたイラスト作品を募集した「高校生イラストコンテスト2019」の入賞16作品を決定した、と発表した。

グランプリ作品『夏が来た!』

11回目となる同コンテストには、全国から419点の応募があり、審査の結果、大阪府・貝塚南高校3年の田吹春奈(たぶき はるな)さんの作品「夏が来た!」がグランプリに選ばれた。

同作品は、鮮やかな色彩で描かれた夏の小物や、夏の到来を連想させるキャラクターの一瞬の表情を切り取った表現などが高く評価された。

準グランプリには、イースターと不思議の国のアリスをテーマに、柔らかな色合いと 厚塗りのタッチが合いまった独特の世界観で表現した、愛知県・藤ノ花女子高3年の鈴木杏里(すずき あんり)さんの「復活祭の予感」。

また、夏をテーマに青色でまとめた爽やかさ、ストーリーを想像させる大胆な構図などが評価された、埼玉県立大宮光陵高2年の熱田彩那(あつた はな)さんの「気づかないふりをした」の2作品が選ばれた。

このほか、優秀作品賞2作品、大陽出版賞1作品などを含む入賞16作品は、公式ホームページで公開。

同コンテストは、若いクリエイターの発掘や作品発表の場を創出することで、イラスト制作への幅広い興味関心を高めると共に、高校の部活動への支援などを目的に、日本工学院とワコムの共催で開催している。

今回は、6月3日~8月30日までの期間、イラスト作品を募集し、今月2日に入選作を決めた。

関連URL

高校生イラストコンテスト

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス