1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「高校生イラストコンテスト2019」の入賞16作品が決定

2019年11月7日

「高校生イラストコンテスト2019」の入賞16作品が決定

日本工学院専門学校とペンタブレットメーカー「ワコム」は6日、全国の高校生を対象に、春・夏・秋・冬いずれかの「季節」をテーマとしたイラスト作品を募集した「高校生イラストコンテスト2019」の入賞16作品を決定した、と発表した。

グランプリ作品『夏が来た!』

11回目となる同コンテストには、全国から419点の応募があり、審査の結果、大阪府・貝塚南高校3年の田吹春奈(たぶき はるな)さんの作品「夏が来た!」がグランプリに選ばれた。

同作品は、鮮やかな色彩で描かれた夏の小物や、夏の到来を連想させるキャラクターの一瞬の表情を切り取った表現などが高く評価された。

準グランプリには、イースターと不思議の国のアリスをテーマに、柔らかな色合いと 厚塗りのタッチが合いまった独特の世界観で表現した、愛知県・藤ノ花女子高3年の鈴木杏里(すずき あんり)さんの「復活祭の予感」。

また、夏をテーマに青色でまとめた爽やかさ、ストーリーを想像させる大胆な構図などが評価された、埼玉県立大宮光陵高2年の熱田彩那(あつた はな)さんの「気づかないふりをした」の2作品が選ばれた。

このほか、優秀作品賞2作品、大陽出版賞1作品などを含む入賞16作品は、公式ホームページで公開。

同コンテストは、若いクリエイターの発掘や作品発表の場を創出することで、イラスト制作への幅広い興味関心を高めると共に、高校の部活動への支援などを目的に、日本工学院とワコムの共催で開催している。

今回は、6月3日~8月30日までの期間、イラスト作品を募集し、今月2日に入選作を決めた。

関連URL

高校生イラストコンテスト

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Webセミナー 大好評の東京女子学園講演「ポートフォリオを進路指導に活かす方法」 11.26(火) 開催
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス