1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 池上彰氏らと難民問題を考えるイベント、無観客のライブ配信に変更

2020年3月6日

池上彰氏らと難民問題を考えるイベント、無観客のライブ配信に変更

国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」は5日、ジャーナリストの池上彰氏らとともに難民問題を考えるイベントの開催を、新型コロナウイルスの影響から、無観客・ライブ配信型に変更して、8日に実施すると発表した。

このイベントは、「未来ドラフト2020~わたしと難民がつながるアイデア・コンペティション~」に関連する催しの「アイデア発想イベント」。

新型コロナウイルス感染拡大防止および参加者の健康、安全を考慮し、東京の「esports 銀座 studio」を会場にして、無観客・ライブ配信型で実施することにした。全国の学校で休校が広がるなか、オンライン上で若者が集い学べる機会を提供することを目指すという。

開催概要

開催日時:3月8日(日)12:30~15:30
内容:
・「第1部」特別トークセッション「世界の難民問題」「難民アスリートの挑戦」
登壇者:池上彰(フリージャーナリスト)、飯野真理子(NHK報道局ディレクター)、司会:塩田真弓(テレビ東京キャスター)
・「第2部」アイデア発想ワークショップ、企業紹介および「お題」へのヒント
「未来ドラフト」
詳細

関連URL

ワールド・ビジョン・ジャパン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス