1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イデア、台湾製の高機能11コンテンツ付き「ARしゃべる地球儀」を発売

2020年5月11日

イデア、台湾製の高機能11コンテンツ付き「ARしゃべる地球儀」を発売

世界から良品をセレクトして販売している「イデア」は、台湾で40年以上の実績がある地球儀専門メーカーFunGlobe社の「ARしゃべる地球儀~ランプ付き~」を、8日から発売した。

この製品は、合計11のコンテンツを、手持ちのスマホやパッドから楽しめる。専用アプリで地球儀を読み込むと、世界の動物・昆虫、世界の国々や建物など、様々なコンテンツを楽しめる。各種名称などは英語音声を使って勉強できる。世界の天気予報も、リアルタイムで見られる。

デスクトップ、気軽に置ける小さめサイズから本格的サイズまで、用途・置き場所・好みに合わせて選べる。13cm時計付き/13cm/20cm/25cm/30cmの合計5種・4サイズ。カラーは、地勢図タイプ(ブルー)と行政タイプ(アンティーク)の2種類。

全タイプとも、リチウムイオン電池内蔵LEDライト付き。コードレスで置き場所も自由。

高精細印刷で、小さくても本格的な地球儀として使える。継ぎ目のない一体成型で、貼り合わせ型のように微妙なズレがなく美しい仕上がり。

地球儀には山岳隆起の凹凸があり、手で触って地形を感じることができる。北極には金属の時差プレート付き。日本と世界各国の時間差を確認することもできる。

価格(税込)は5800円~1万900円。

関連URL

「ARしゃべる地球儀」

販売
(楽天市場)
(Yahoo!ショッピング)

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス