1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ロボットコンペティションMakeX2020東京大会&無料オンライン講座開催

2020年6月3日

ロボットコンペティションMakeX2020東京大会&無料オンライン講座開催

AzhaiCommunications は、世界的ロボットコンペティションMakeX2020東京大会SPARK部門をオンライン予選&オンサイト決勝で開催すると発表した。

尚、MakeXのmBotを使った競技、STARTER部門については9月の開催を中止。

MakeX 2020 東京大会 SPARK部門のテーマは「Future Home」。今より便利で快適で楽しい未来をチームで考えて制作し発表しようというもの。

小学校、中学校(6~13歳)の在学中に、2人以上の選手と安全面を確保するメンター1人以上のチームを編成し作られた作品が対象。2020東京大会は特例で選手1人チームも参加可能。

オンライン予選作品募集期間は、6月20日~8月22日。参加費は無料。決勝進出者は、9月20日にアオバジャパンインターナショナルスクールでオンサイト決勝を行う。

また、MakeXへ向けてオンライン講座を開講する。6月20日から9月4日までの毎週土曜日、小学校4年生〜中学2年生が対象。参加費は無料(受講に必要な機材や素材の準備は、参加者で用意する)。募集人数は100人。申込フォームから申し込む。

関連URL

MakeX2020東京大会の詳細

オンライン講座の詳細

オンライン講座の申込フォーム

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス