1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本のプログラミング・ブートキャンプが米国の業界団体「CIRR」から認定

2020年6月10日

日本のプログラミング・ブートキャンプが米国の業界団体「CIRR」から認定

東京を拠点にしたプログラミング・ブートキャンプ「Code Chrysalis(コード クリサリス)」は9日、米国シリコンバレーを中心に加盟する世界中のプログラミング・ブートキャンプのスクール運営と生徒の成果を評価、監査する業界団体「CIRR」(米カリフォルニア)から、日本で初、アジアで2番目に認定されたと発表した。

CIRRは、2017年に組織されたシリコンバレーを中心としたプログラミング・ブートキャンプ業界団体非営利組織(NPO)。HackReactor(ハック・リアクター)やFullstackAcademy(フルスタック・アカデミー)など、シリコンバレーで最高レベルのプログラミング・ブートキャンプも加盟している。

エンジニアを目指したり、プログラミングスキルを向上したりすることを目的にした生徒が、学校やコースを選定する際に判断基準となる毎年の卒業率、就職率、就職後の成果などの情報を開示。

プログラミング・ブートキャンプの就職実績を可視化することで、生徒が安心してコースへ申し込みできるようになり、不正なマーケティング慣行から事前に保護することで、生徒の時間とお金を無駄にしないスクールを確立できるようにしている。

CodeChrysalisは今回、こうしたCIRRの認可を日本の会社として初めて受けた。

また、同社の3カ月集中プログラミングコース「Immersive Bootcamp」が、IT・データサイエンス関連の雇用創出に貢献する分野で、社会人のキャリアアップを図る教育訓練講座として、経済産業大臣による「第4次産業革命スキル習得講座」の認定を取得した。

関連URL

「Code Chrysalis」

「CIRR」

第4次産業革命スキル習得講座

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス