1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ケンブリッジ英語検定CBT「リンガスキル」、Webで自宅受検方式を導入

2020年6月19日

ケンブリッジ英語検定CBT「リンガスキル」、Webで自宅受検方式を導入

河合塾は、同社が日本国内で提供するケンブリッジ英語検定4技能CBT「リンガスキル」において、Webを介した自宅受検方式を6月22日から導入すると発表した。

リンガスキル自宅受験の流れ

リンガスキルはケンブリッジ英語検定のCBT版(コンピュータ上で行うテスト)として、試験日や会場の柔軟な設定ができるほか、1週間程度で迅速に結果を返却、9000円と比較的安価な料金で受検できる。

リンガスキル自宅受検方式では、自宅のPCで公開会場と同じ試験が受検できる。試験の公正性は遠隔監視システムを活用したWebカメラ映像とPCの操作ログを高性能AIと人間の目がダブルチェックして担保する。

自宅受検の追加費用は3000円(2020年度は特別価格2500円)と比較的安価に提供されるため、withコロナ下の受検機会の創出にとどまらず、遠隔地の受験者にも大きなメリットになると期待される。

自宅受検で得られたスコアは、公開会場と同じ公式スコアとして活用することができ、大学入試や入学後のアセスメント、就職・採用活動に導入が広まっている。

受検料は1万2000円(税別)。リンガスキル検定料9000円+自宅受検管理料3000円、ただし、2020年度は特別価格として自宅受検管理料を2500円とし、総額1万1500円となる。

関連URL

「リンガスキル」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス