1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン学習11万問を自治体・教育委員会のLINEアカウントに無償提供

2020年11月9日

オンライン学習11万問を自治体・教育委員会のLINEアカウントに無償提供

LINEは、同社のLINEみらい財団と協力して、教育のデジタル化・イノベーションを推進するために、自治体のLINEアカウント、もしくは各教育委員会が実施している「いじめ相談」などのLINE相談のLINEアカウントに、12月1日~来年3月31日までの期間、オンライン学習11万問のシステムを無償提供する。申込みの受付は11月27日まで。

無償提供は英語、数学・算数、国語、社会、理科の小学校~高校生までで5教科合わせて11万問を超える問題が、自治体のLINEで活用できるようになる。

対象となるのは、自治体のLINEアカウントを持っている自治体か、教育委員会の「いじめ相談」などのLINE相談アカウントを持っている自治体、のどちらか。

LINEみらい財団の「LINE study」は、オンライン学習事業として「授業動画」「LINE問題」「ライブ授業」の3種類を提供しているが、今回はそのうち「LINE問題」だけが無償提供の対象範囲。

教育委員会の「いじめ相談」などのアカウントの場合は、相談システムなどが入っていてLINE社が認証しているものが対象。

また、今回の無償利用後に、来年度の利用も申請する場合は、1自治体につき月2万円の費用で継続申込みできる。来年度は、教育委員会の「いじめ相談」LINEアカウントや学校アカウントへの別途プランも提供予定。

無償提供の概要

申込受付:11月6日(金)~11月27日(金)
提供期間:12月1日(火)~3月31日(水)
申込み・問合わせ:「いま-みらい塾」
TEL:078-381-8773
メール:info@charcoal-starter.com
問合せフォーム

関連URL

LINEみらい財団

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス