1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大阪音大、音楽×テクノロジー×ビジネスの「ミュージックビジネス専攻」22年開設

2020年12月2日

大阪音大、音楽×テクノロジー×ビジネスの「ミュージックビジネス専攻」22年開設

大阪音楽大学は1日、音楽・エンタテインメントビジネスのプロフェッショナルを育成する「ミュージックビジネス専攻」を、2022年4月に新たに開設すると発表した。

同大は、2015年の創立100周年を機に、2016年にはミュージッククリエーション専攻、ミュージックコミュニケーション専攻を開設。その後も新たな専攻を開設し、今回はこの延長での新専攻開設となる。

同専攻のキーワードは「音楽×テクノロジー×ビジネス」。音楽大学としての知見やスキルに加え、ICTやビジネス領域も学ぶことで、今後の日本において改めて産業としての期待感が高まる音楽・エンタテインメント業界のプロフェッショナルを育成・輩出する。

同大は、DX後の社会での音楽・エンタテインメントの役割が、単にこれまでの作品やイベントをユーザーに購入してもらうだけでなく、情緒的なオンラインコミュニケーションを可能にしたり、ユーザーのエンゲージメントを獲得するためのソリューションとして機能することも視野に入れている。

つまり、DXの先のEX(エンタテインメント・トランスフォーメーション)を社会に働きかけていこうという狙い。

「ミュージックビジネス専攻」概要

正式名称・略称:大阪音楽大学音楽学部音楽学科「ミュージックビジネス専攻」(MB専攻)
設置場所:大阪音楽大学[豊中市庄内幸町1-1-8]
教員予定数:客員教授10人、客員准教授2人、特任教授1人、専任教授2人、専任教員(予定)3人
学費:(初年度)入学金20万円・授業料105万円・施設費40万円
参考:全学生にPC支給

関連URL

「ミュージックビジネス専攻」

大阪音楽大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス