1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. MdN、オンラインセミナー「フォント活用&アピアランス装飾 Illustratorで文字表現」12日開催

2021年5月6日

MdN、オンラインセミナー「フォント活用&アピアランス装飾 Illustratorで文字表現」12日開催

インプレスグループのエムディエヌコーポレーションは、MdN×Bau-yaオンラインセミナー「フォント活用&アピアランス装飾 Illustratorで文字表現」を5月12日に開催する。

イラストやレイアウトをはじめ、さまざまな用途で使われているAdobe Illustratorだが、「文字」を扱う表現は幅広く、Adobe Creative Cloudプランに含まれるAdobe Fontsと併用して活用すれば、費用をかけずにフォントを活用したデザインに利用できる。

講師は、グラフィックデザイナーの樋口泰行氏。Illustratorを使った「文字」の表現にテーマに、Adobe Fontsに新たに加わったフォントを組み合わせて利用する方法や、Illustratorのアピアランス効果を組み合わせた装飾文字の作成から、修正可能で効率の良いデータの作成について解説する。

Illustratorでよく見るダイナミックで派手な効果だけでなく、文字組みの基本から普段使いができ応用が利く文字表現まで、「文字」にまつわる数多くのテクニックが基本から理解でき、現場で実践的に活用することを目的とした講座だという。

MdN×Bau-yaは、同社とBau-ya(by AZM Design)が2020年10月に開始したセミナー事業。

開催概要

開催内容:「フォント活用&アピアランス装飾 Illustratorで文字表現」
開催日時:5月12日(水)19:30~21:30(開始15分前からアクセス可)
開催会場:「MdN × Bau-ya」セミナーページ(オンライン)
参加定員:50名(増員あり)
参加費:4800円(税込)

詳細・申込

関連URL

MdN×Bau-ya

インプレスホールディングス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス