1. トップ
  2. 学校・団体
  3. AIボイス筆談機「ポケトークmimi」の実用検証、聴覚障がい生徒が通う大阪府の550学級を募集

2021年9月13日

AIボイス筆談機「ポケトークmimi」の実用検証、聴覚障がい生徒が通う大阪府の550学級を募集

Silent Voiceは、ソースネクスト社と共同で、AIボイス筆談機「ポケトークmimi」を使った実用検証を10月から開始するのに先駆け、大阪府の小学校、中学校、高校、特別支援学校を対象に、同製品の貸出を希望する学級(最大550学級)の募集を10日から開始した。

「ポケトークmimi」は、話した言葉を瞬時に文字で画面に表示して、耳の聞こえない・聞こえにくい人とのコミュニケーションを円滑にするAI筆談機。

今回の実用検証では、延べ最大550学級で、2カ月~最大6カ月間、同製品を実際に使用してもらい、児童・生徒やその家族、教師などにどのような変化があったかを調査し、同製品の実用性を検証する。

この実用検証は、Silent Voiceが主催する、耳の聞こえない・聞こえにくい児童・生徒を支援する「DACCOプロジェクト」の一環として実施。大阪府が、9月10日から対象校に配布したチラシとWebから応募できる。

「実用検証」の概要

スケジュール:
・9月10日(金)「端末利用希望学級の募集を開始」
・10月「希望学級へ端末配布および使用開始」
・12月「中間アンケートを実施」(予定)
・2022年4月以降「最終調査結果まとめ」
募集学級数:延べ最大550学級(50学級は約6カ月使用、500学級は前半と後半に分けてそれぞれ約2カ月間使用)
対象学級:大阪府の聴覚障がいのある小・中・高校生が在籍する学校・学級(普通校、特別支援学校を含む)
使用シーン:友人、家族とのコミュニケーション、授業利用(教師が同製品を利用して授業を行い、耳の聞こえない・聞こえにくい児童・生徒をサポート)など

詳細・申込

関連URL

「ポケトークmimi」

「DACCOプロジェクト」

ソースネクスト

Silent Voice

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス