1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インプレス、「いちばんやさしいGoogle for Educationの教本」16日に発売

2021年9月16日

インプレス、「いちばんやさしいGoogle for Educationの教本」16日に発売

インプレスは、現役の公立校教師らが実践例を紹介する「いちばんやさしいGoogle for Educationの教本~人気教師が教える教育のリアルを変えるICT活用法~」を、16日に発売する。

同書は、「Google for Education」をいち早く使い始めた現役公立校の教師らが、「いちばんやさしい」使い方の実践例を紹介する書籍。

著者陣が、自らの創意工夫、主宰コミュニティ、イベント登壇などから得た経験をもとに、新しい時代に適した教育への考え方や活用法を数多く紹介。

公立校へのGIGAスクール構想導入の様々な課題を解消することをコンセプトの1つにしており、「休校になったらどうする?」「雑談が減ってしまうのが心配だ」「どんなアプリを組み合わせればいい?」といった様々な課題や疑問に対して、現役公立校教師らしい現場に即した考え方やノウハウを、図解やイラストを用いて丁寧に解説している。

具体的な内容は、「Google for Educationについて知ろう」、「アプリの基本的な使い方を知ろう」、「校内コミュニケーションに活用しよう」、「学びが豊かになる!授業への活用法」、「クラス活動が変わる!学級経営への活用法」、「業務効率化で働き方改革!校務活用のススメ」、「担当者必読!“もしも”のときの対処法」、「管理者必読!管理コンソールと年次更新のイロハ」。

書籍の概要

発売日:9月16日(木)
著者:庄子寛之(調布市立多摩川小学校指導教諭)、二川佳祐(練馬区立石神井台小学校主任教諭)、古矢岳史(八丈町立三根小学校主任教諭)
ページ数:192ページ
サイズ:B5変形判
定価:2310円(本体2100円+税10%)
電子版価格:2310円(本体2100円+税10%)※インプレス直販価格
詳細
Amazonの書籍情報ページ

関連URL

インプレス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス