1. トップ
  2. データ・資料
  3. 小学生の保護者の教育上のお悩みは「子どものやる気がない」=「テラコヤプラス by Ameba」調べ=

2021年9月27日

小学生の保護者の教育上のお悩みは「子どものやる気がない」=「テラコヤプラス by Ameba」調べ=

CyberOwlが運営する「テラコヤプラス by Ameba」は、小学生の保護者に、「子どもの教育に関するお悩み」と「悩み相談をしたい著名人」について、インターネット調査を行いその結果を22日に公開した。

「お子さまへの教育のお悩みは?」という問いに、全体の約4割、190人の保護者が「子どものやる気がない」、94人が「子どもの勉強を見る時間が取れない」、62人が「思うように成績が上がらない」と回答。

「子どものやる気がない」悩みに対する対処法は、「進捗やスケジュールを可視化する」「子どもの好きなものをご褒美にする」「子どもが興味を持ちそうなやり方で勉強をさせる」などだった。

教育の悩みを誰に相談するのかについては、保護者の約6割が「夫か妻に相談する」。次いで、「自分の親」「ママ友」と続き、「悩みがあっても誰にも相談しない」との回答が約1割だった。

教育の悩みを解決をしてくれそうな頼れる著名人は、1位:尾木ママ、2位:林 修、3位:カズレーザー、4位:マツコ・デラックス、5位: 北斗 晶、6位:高島 ちさ子、7位:櫻井 翔、8位:仲 里依紗、9位:谷原 章介、10位:野々村 友紀子。

調査時期は8月23日(月)~年9月6日(月)。調査方法は、インターネット調査で、調査人数は、全国の小学生の子どもがいる保護者503名だった。

テラコヤプラス by Amebaは、塾・予備校・家庭教師・オンライン塾などの習い事に関する総合情報サイト。

関連URL

テラコヤプラス by Ameba

CyberOwl

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス