1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. さつき、実物投影機搭載のインクルーシブ電子黒板「MIRAI TOUCH X」販売開始

2021年12月1日

さつき、実物投影機搭載のインクルーシブ電子黒板「MIRAI TOUCH X」販売開始

さつきは1日、インクルーシブ電子黒板「MIRAI TOUCH」の最上位モデル「MIRAI TOUCH X モデル」を全国の教育機関に向け販売開始したす。このモデルでは、業界初となる実物投影用カメラを内蔵している。

教育現場のICT化が加速し大型提示装置の一つである電子黒板は広く普及するようになった。そうした中、教育現場では実物投影機、タブレットなど複数の ICT 機器の接続操作が必要となり、機器の管理が課題になっている。同社ではこの課題を解決するため実物投影機を内蔵し一体化することで外部接続が不要かつ煩雑な操作を一新する電子黒板を開発した。

電子黒板の下部に実物投影機を内蔵し、MIRAITOUCH 専用スタンド(MP-STC75)に被写体を置くだけで、ディスプレイ上へ被写体の投影が可能。これまで別途購入する必要があった外付けの実物投影機が不要になり、配線の煩わしさを解消。設置スペースの削減にも繋がる。撮像素子には高解像度1300 万画素 SONY 製センサを採用し電子黒板と一体化することで高い次元で両立した。

従来の電子黒板は共有サーバーやクラウドへアクセスする際、煩雑な初期設定や機能制限など複数の課題があった。さらに電子黒板と PC 間のデータ移動はUSB メモリなどの外部メモリが主流となっており、セキュリティ面や運用の煩雑さが課題視されている。
M65CE2X では電子黒板とサーバー・クラウド間のデータ行き来をセキュアかつシームレスにデータの移動が可能になる。

学校現場から、生徒のタブレット画面を電子黒板上で一覧表示したいという要望が多く寄せられており、本モデルは、端末にアプリケーションをインストールすることなく児童・生徒のタブレットを電子黒板上で一覧表示するアプリケーション「Tiles」を備えており、使用のApple Classroom、Microsoft 365 Education、Google WorkSpace などのサービスと合わせて利用できる。

関連URL

さつき 教育ソリューション事業部

さつき

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス