1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学校向け「スタディサプリ 小学講座」、単元テストを追加し個別最適学習を実現

2022年4月5日

学校向け「スタディサプリ 小学講座」、単元テストを追加し個別最適学習を実現

リクルートは4日、同社のオンライン学習サービス、学校向け「スタディサプリ 小学講座」の算数に、「単元テスト」を追加したと発表した。


「単元テスト」は、「フォローアップ配信機能」と組み合わせて利用することで、「単元テスト」の小問単位で、つまずきに連動した個別最適な課題を手間なく配信することができる。

これにより、教師は単元ごとのサイクルで、理解度を測り・確認し・フォローする、という一連の流れをシームレスに行うことができる。

また、児童は、教師によって適切なタイミングで必要なテスト・課題が配信され、課題を消化しきれない状態にならずに苦手克服に取り組むことができる。

これまで同社では、オンライン学習「スタディサプリ」で様々なサービス・機能を提供。2021年4月からは、中学・高校向けに「単元テスト」の提供を開始したが、小学校でも個別最適学習のニーズが多く、小学校現場に適した教材設計を行い、今回の「単元テスト」導入に至った。

「単元テスト」の概要

対象科目:小学講座の算数
小問数:7〜13問程度
目安時間:5〜10分程度
参照:「単元テスト」は学校向けサービスで利用可能な機能で、個人では利用できない
学校向け「スタディサプリ」詳細

関連URL

リクルート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス