1. トップ
  2. データ・資料
  3. 対面研修実施企業が37%と前年比17ポイント上昇 =manebi調べ=

2022年4月1日

対面研修実施企業が37%と前年比17ポイント上昇 =manebi調べ=

manebiは3⽉30⽇、全国の2022年⼊社の新⼊社員研修に関わる⼈事・教育担当者356名に対し「2022年の新 ⼊社員研修」に関してのアンケート調査を実施したと発表した。

その結果、2022の新⼊社員研修は「オンライン研修」が34%(昨年⽐:-11%)、「オンライン研修と対⾯研修を併⽤」が29%(昨年⽐:-6%)、「対⾯研修」が37%(昨年⽐:+17%)と、対⾯研修は昨年よりも増加しているも、オンライン研修(併⽤含む)での実施が約6割と定着しつつあることがわかった。

オンライン研修の実施形式としては、オンラインでのグループワーク/ディスカッションが47%、eラーニングが45.7%と2トップを飾った。続いてオンラインでの個⼈研修(1対1)は37.2%、「オンライン講義(社内講師)」(36.3%)が上げられた。

リモート下でのコミュニケーション活性化の為に実施する予定の施策としては、ワーケーションが39%、オンライン交流会(飲み会・ランチ)が36.3%、オンラインでのレクリエーションが36.3%と⼈気が集まった。昨今話題となっているVRでの交流やメタバースを活⽤した交流を実施する企業は、少数回答となった。

新型コロナウイルス感染拡⼤により対⾯からオンライン研修に移⾏したことによる課題は、 ⼈事、教育担当者の約半数が「新卒社員間での連帯感が薄まった(44%)」、「コミュニケーション不⾜が⽬⽴つ(42.2%)」に多く回答が集まった。 対⾯でのコミュニケーションが難しくなり、社員の連帯感の薄まりに課題を感じる⼈事や教育担当者が多いことが分かった。

調査は3⽉18⽇に⽇本全国の2022年新⼊社員研修に関わる⼈事担当、教育担当者を対象としたインターネットでのアンケート調査で行われた。 有効回答数は356。

関連URL

manebi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス