1. トップ
  2. データ・資料
  3. 若手リーダーに身につけて欲しいスキル、第1位「周囲を巻き込む力」、第2位「結果に対するこだわり」=manebi調べ=

2022年9月15日

若手リーダーに身につけて欲しいスキル、第1位「周囲を巻き込む力」、第2位「結果に対するこだわり」=manebi調べ=

manebiは14日、全国のマネジメント層(次長・課長クラス)500人を対象に実施した、「若手リーダーに期待するスキル」に関する実態調査の結果をまとめ発表した。


それによると、「若手リーダーが現在身につけているスキル」を聞いたところ、「結果に対するこだわり(責任感)」44.2%、「メンバーや部下との信頼構築力」39.8%、「チームや職場内のコミュニケーションの促進力」36.8%、「セルフマネジメント力」36.2%、「周囲を巻き込む力」30.6%、「プロジェクトやチーム目標のマネジメント力」25.6%といった結果になった。


「若手リーダーが、今後活躍していく上で、足りていないスキル」について聞いたところ、「結果に対するこだわり(責任感)」37.4%、「周囲を巻き込む力」33.8%、「プロジェクトやチーム目標のマネジメント力」32.0%、「メンバーや部下との信頼構築力」27.6%、「チームや職場内のコミュニケーションの促進力」24.8%、「セルフマネジメント力」23.6%などという結果になった。

ほかにも、「交渉力」や「臨機応変に対応するスキル」など296の自由回答が寄せられた。


また、「若手リーダーに、今後身につけて欲しいスキル」を聞いたところ、1位は「周囲を巻き込む力」44.0%で、2位「結果に対するこだわり(責任感)」41.2%。3位「プロジェクトやチーム目標のマネジメント力」37.2%がTOP3だった。

以下、「メンバーや部下との信頼構築力」36.4%、「チームや職場内のコミュニケーションの促進力」32.8%、「セルフマネジメント力」26.4%などが続いたほか、「ビジョンや戦略を描く能力」や「チームメンバーに仕事を任せる力」など278の自由回答が寄せられた。


「現在、若手リーダーに対して、スキルを身につけるための学習機会が与えられているか」を尋ねたところ、「かなり与えられている」が11.2%、「やや与えられている」が49.6%だった。「全く与えられていない」との回答も3.4%あった。

「どのような学習機会が与えられているか」を聞いたところ、「eラーニング」65.8%、「セミナーやイベントなどの参加費補助」51.0%、「社内勉強会の設計」41.4%、「書籍の購入補助」31.2%、「外部講師を呼んだセミナーの実施」25.3%という結果だった。

また、「どのような学習機会を与えたいと思うか」との質問には、「セミナーやイベントなどの参加費補助」40.0%、「社内勉強会の設計」36.6%、「eラーニング」35.4%、「外部講師を呼んだセミナーの実施」34.3%などの回答だった。

この調査は、3人以上の部下の中にリーダーを期待する人材がいる全国のマネジメント層(次長・課長クラス)を対象に、8月1日〜3日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は500人。

関連URL

調査結果の詳細

「ラーニングエクスペリエンスプラットフォーム」

manebi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス