1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ナチュラルスタイル、IchigoJam用IoTボード「MixSoda」と「MixServer」リリース

2022年9月13日

ナチュラルスタイル、IchigoJam用IoTボード「MixSoda」と「MixServer」リリース

ナチュラルスタイルは9日、IchigoJam用IoTボード「MixSoda(ミックスソーダ)」とその専用サービス「MixServer(ミックスサーバー)」のリリースを発表した。


「MixSoda+IchigoJamボードセット」の価格は2万200円(税込2万2220円)。初回ロットは完売しており、次回ロットの販売は今年冬頃を予定。

「MixSoda」は、IchigoJam に通信機能を追加する IoT 専用の拡張ボード。さくらインターネットが提供する「さくらのセキュアモバイルコネクト」の SIMを搭載しており、LTE 対応エリア内であればどこでも通信できる。データの送受信は IchigoJam BASIC の IoT コマンドで簡単に制御でき、Sakura.io対応の IchigoJam 互換機「IchigoSoda」で組んだプログラムもそのまま使用できる。また、専用サービス 「MixServer」との間では独自の省パケット通信を行うため低コストで運用可能。バスの位置を WEB 上でリアルタイムに確認できるバスロケーション・システムや、離れた田んぼの水位確認など、幅広く活用できる。

「MixServer」は、 MixServer 公式 WEB ページが送受信するデータをリアルタイムに中継するサービス。中継先はユーザーが自分で用意した CGI を指定できる。また、トークンを使った URLで、MixSoda から送信されたデータを取得できる「データストア機能」も備えており、最大 7 日前までのデータの取得が可能。月額利用プランは 2 種類あり、少ない台数を手軽に運用したい人向けにナチュラルスタイルが「さくらのセキュアモバイルコネクト」への登録・管理等を代行するプラン「MixServer EASY」と、中規模で運用したい人向けに必要最小限の月額費用で利用できるプラン「MixServer」がある。

「IchigoJam」は、子ども部屋にも安心して置けることをコンセプトとして教育用に開発された小型パソコン。テレビとキーボードをつなぐだけのシンプルな構造で、単体ではインターネットへの接続ができないようになっており、電源を入れるだけですぐに BASIC プログラミングの画面が立ち上がる。また、電子工作部品が接続しやすく省電力で駆動するため、自作デバイスにも利用しやすくなっている。

関連URL

導入事例(青森市営バスのバスロケーション・システム車載器)

「MixSoda」

「MixServer」

「IchigoJam」

ナチュラルスタイル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス