1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. オライリー・ジャパン、「Maker Faire Kyoto 2023」4月に開催 出展者・スポンサー募集

2023年1月16日

オライリー・ジャパン、「Maker Faire Kyoto 2023」4月に開催 出展者・スポンサー募集

オライリー・ジャパンは12日、「Maker Faire Kyoto 2023(メイカーフェアキョウト2023)」の日程および出展者、協賛企業の募集について発表した。

2019年、けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)にて開催した「Maker Faire Kyoto」は関西地方での初めて開催されたMaker Faire(メイカーフェア)だったが、ユニークな出展者が集まり、また予想を超える来場者数となり成功を収めた。

2020年、2021年は、新型コロナウィルス感染症の影響でオンライン開催となり、2022年は出展者ミートアップという形で小規模に開催。2023年は、4年ぶりの対面イベントとして「Maker Faire Kyoto 2023」を開催する。2月6日まで出展者・スポンサーを募集している。

同イベントは、誰でも使えるようになった身近で新しいテクノロジーをユニークな発想で使いこなし、皆があっと驚くようなものや、これまでになかった便利なものを作り出す「メイカー」が集い、展示とデモンストレーションを行うイベント。毎年、東京ビッグサイトで開催する「Maker Faire Tokyo 」は10年を超え、今年で11回目(前身の「Make:Tokyo Meeting」から数えると18回目)を迎える。2023年は10月14日・15日に開催予定。

開催概要

開催日時:4月29日12時~18時、4月30日10時~16時
開催場所:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
出展者募集期間:2023年1月12日(木)から(月)
入場料(予定):〈前売〉大人800円、18歳以下300円
※未就学児無料 〈当日〉大人1000円、18歳以下 500円

詳細

関連URL

オライリー・ジャパン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス