1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Hamee、電池が切れても居場所が検知可能なキッズスマホ「Hamic MIELS」発売

2023年1月18日

Hamee、電池が切れても居場所が検知可能なキッズスマホ「Hamic MIELS」発売

Hamee(ハミィ)は、次世代キッズスマホ「Hamic MIELS(はみっくミエルス)」を発売する。公式販売に先立ち、17日からCAMPFIREにて先行クラウドファンディングを開始した。

Hamic MIELSはAndroid12を搭載した次世代キッズスマホ。見守りサービスを提供するottaと共同開発したMIELSシステムを搭載し、保護者は子どもの位置情報や行動履歴などの確認のほか、設定した見守りスポットへの到着通知を受け取ることができる。

多くのGPS端末やキッズスマホの共通課題であった電池切れの問題にも対応。本体端末の電池が切れてしまった場合も、一定期間、微弱電波を発信し続けるので、集まった接触情報や通過情報をもとに端末の位置情報を割り出すことができる。

従来の「Hamic POCKET」と同様に防犯ブザーを装備。緊急時に防犯ブザーの紐を引くことで、大音量のアラームが鳴り周囲に危険を知らせるとともに、保護者のスマホにGPS情報を通知する。さらに、防犯ブザー作動時に20秒間、周囲の様子を録音して、録音データを保護者のスマホに送信する機能も追加したので、子どもが誤って防犯ブザーを引いてしまったのか緊急事態なのか、状況判断がしやすくなった。

ケースには同社ブランドの「iFace」を採用し、小学校高学年の子どもでも使いたくなるデザインを意識したほか、従来よりも端末サイズを拡大し、子どもが成長しても違和感なく使える端末に設計した。

クラウドファンディングのプロジェクト期間は1月17日~2月28日。リターンとして「Hamic MIELS」台数限定早割などがある。

クラウドファンディングプロジェクト

関連URL

「Hamic」

Hamee

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス