1. トップ
  2. ツール・教材
  3. Beatus/「絵をかいて、ルイ」の日本語版をリリース

2013年5月20日

Beatus/「絵をかいて、ルイ」の日本語版をリリース

ビータス(Beatus)は20日、韓国で人気のキッズ向けお絵描きアプリ 「絵をかいて、ルイ」の日本語版をリリースした。

「ログイン画面」

Beatusは、韓国の教育ソフト開発会社。

「絵をかいて、ルイ」はフランスのベストセラー絵本作家Yves Got(イヴ ゴット)の原画を元にしたお絵描き学習アプリ。

ストーリーに沿って、登場人物たちと会話しながら、絵を描いたり、色塗りをしたりして、「お絵描き」を子どもが一人で学べる。

初級・中級・上級の3段階にレベル設定ができ、「お絵描き」のほかに、数字を順につないで絵を完成させる「点つなぎ」、ガイド線をなぞって描く「なぞり書き」などのコンテンツもある。

「パズルあわせ」

ストーリーに関連した絵パズルや間違い探しゲーム、創造力カード、道探しゲーム等、ミニゲームも満載。「お絵描き」だけではなく、創造力を育む「学習アプリ」としても利用できる。

子どもの描いた絵は、日時を付けて保存ができ、保存した絵をFacebookやTwitterでの共有も可能。

「絵を描いて、ルイ」は、AppStoreでダウンロード(ipadのみ対応)。

今回のリリースでは、特に人気のあるチョウやトラ等のストーリーを収録。

関連URL

「絵を描いて、ルイ」公式ホームページ

<App Store>ダウンロード

問い合わせ先

Beatus
eunji12@gameberry.co.kr

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録