1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTドコモ/SNSなどのコンテンツ提供会社へ年齢判定情報の提供サービス

2013年9月18日

NTTドコモ/SNSなどのコンテンツ提供会社へ年齢判定情報の提供サービス

エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)は10日、青少年保護の取り組みの一環として、CGM(ブログやSNSなど消費者が内容を生成するメディア)コンテンツの提供会社に対して、携帯電話利用者の年齢判定情報を提供するサービスを開始した。

年齢制限のあるコンテンツを利用する際に、利用者が各コンテンツ提供会社の指定する年齢に達しているか否かを判定し、コンテンツ提供会社に通知するもので、あらかじめ利用者から申し出のあった利用者情報を活用する。

これにより、コンテンツ提供会社は利用者の年齢判定情報を活用したサービス提供を行うことが可能となり、利用者はより安心・安全にCGMコンテンツを使用することができる。

通知先コンテンツ提供会社はLINE、機能制限等の開始時期は9月下旬(予定)。その他の通知先コンテンツ提供会社は順次追加となる予定。

問い合わせ先

NTTドコモ 問い合わせ

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録