1. トップ
  2. ツール・教材
  3. LINE/iPhoneへの18歳未満ユーザーのLINE ID検索利用制限を12月中旬開始

2013年12月10日

LINE/iPhoneへの18歳未満ユーザーのLINE ID検索利用制限を12月中旬開始

LINEは6日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」の利用について、青少年ユーザー保護を目的とし、国内でiPhoneを利用する18歳未満ユーザーを対象に、LINE ID検索の利用制限を12月中旬から開始すると発表した。なお、開始時期は、AppleのiPhoneアプリ審査により、変動する可能性がある。

これまで、au・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid搭載端末を利用する18歳未満のユーザーを対象に同様の取り組みを行ってきた。今回、12月中旬から、同通信キャリアのiPhoneにも対象範囲を拡大し、取り組みを強化するという。

LINE ID検索の利用制限は、通信キャリアから提供される「年齢判定サービス」(*1)を活用し、ユーザーの同意のもと、当該ユーザーがLINEの指定する年齢(18歳)に達しているか否かを判別するもの。

この仕組みを導入することで、18歳未満のユーザー自身がLINE IDの設定・検索を利用できなくなり、他人が18歳未満ユーザーのLINE IDを検索しても、検索結果に表示されなくなる。

これにより、友人募集を目的としたLINEとは無関係の非公式サービス(スマートフォンアプリ・Webサイト)で、青少年ユーザーがLINE IDを交換することによるトラブルを防ぐ効果が期待できる。

*1:年齢判定サービスは、携帯電話利用者の年齢を判定・通知するサービスの総称(通信キャリアによりサービス名に差異がある)。生年月日や満年齢などは通知されない。

問い合わせ先

LINE

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録