1. トップ
  2. データ・資料
  3. ソニー教育財団/「子ども科学教育プログラム」の最優秀論文を公開

2014年1月28日

ソニー教育財団/「子ども科学教育プログラム」の最優秀論文を公開

ソニー教育財団は27日、「子ども科学教育プログラム」で募集をしていた上位入選校の論文をWebサイトに掲載した。

「子ども科学教育プログラム」は、全国の小学校、中学校、幼稚園、保育所、認定こども園を対象に、教育実践と計画をまとめた論文を募集し、その実現を支援するために教育助成金やソニー製品を贈呈する取り組み。

2013年度は286件の応募があり、「豊かな感性育むいのちの教育」をテーマにした諏訪市立中洲小学校と、「『科学する心』を育む富士見中の学舎づくり」をテーマにした富士見町立富士見中学校が、最優秀校に選ばれた。

そのほかに優秀校14校などの論文を掲載している。

関連URL

ソニー教育財団 論文紹介

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録