1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 講談社/NECと共同で紙、電子、webに展開できる編集ソフトを開発

2014年9月26日

講談社/NECと共同で紙、電子、webに展開できる編集ソフトを開発

講談社は24日、日本電気(NEC)と共同で、印刷物、電子書籍、webなどあらゆる形式に展開できる汎用テキストデータを、簡単に作成し、扱うことができる原稿作成・編集ソフト「スマート・ソース・エディター(SSE)」を開発したと発表した。

講談社内で段階的に導入し、これまで186作品(8月末現在)を、SSEを使って作成した汎用テキストデータ(印刷組版上の属性を切り離したXML形式のデータ)から紙書籍・電子書籍への展開を行い、本格運用を開始した。

SSEは、高度な原稿整理、校正支援、自動ルビつけ機能を搭載。

これらの機能は、講談社校閲局のノウハウや知見と、NECの日本語解析エンジンによって実現したもの。

単語だけではなく単語の前後の意味も捉えるNECの日本語解析技術と、講談社監修の用字用語データベースとを組み合わせることで、文書作成ルール上の誤用表記や言葉の使い方の揺れなどを、的確に指摘できるようになったという。

問い合わせ先

講談社

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21