1. トップ
  2. ツール・教材
  3. VIO/授業配信システムが映像制作用カメラに対応

2014年11月21日

VIO/授業配信システムが映像制作用カメラに対応

ヴイ・インターネットオペレーションズ(VIO)は、授業映像を自動収録・配信できる「ArgosView 授業配信システム」を、25日から映像制作用カメラに対応させる。対応機種は、パナソニックが12月に発売するHDインテグレーテッドカメラ「AW-HE130W/K」。

「ArgosView 授業配信システム」運用フロー

「ArgosView 授業配信システム」は、IPカメラを利用し、授業収録・配信を自動で行うシステム。従来型の収録・配信システムで必要であった各教室の収録サーバーを統合、各教室にはIPカメラ・マイクのみの構成とし、安価に構築できるのが特徴。

映像教育へのニーズの高まりを受け、今回、映像制作用の「AW-HE130W/K」に対応した。これにより、高画質な授業収録を実現。板書の赤字・青字といった色の違いをはっきりと表現したり、板書を歪みなくまっすぐ撮ることが可能になったほか、大型ホールでの講義を広角から望遠まで鮮明に撮影できるという。

VIOは、今後も映像制作用カメラへの対応を進めていく予定。

関連URL

ArgosView
VIO

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21