1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ジャストシステム/「一太郎」30周年を記念したソフトや新ATOKを発表

2014年12月3日

ジャストシステム/「一太郎」30周年を記念したソフトや新ATOKを発表

ジャストシステムは、発売から30周年を迎える日本語ワープロソフト「一太郎2015」と、記念製品となる最上位版「一太郎2015 スーパープレミアム 30周年記念パック」、日本語入力システム「ATOK 2015」を6日に発売する。

希望小売価格は「一太郎2015」が2万円、「一太郎2015 プレミアム」が2万5000円、 「一太郎2015 スーパープレミアム 30周年記念パック」 3万8000円(ともに税別)。「ATOK2015 for Windows」ベーシックが8000円、プレミアムが1万2000円(ともに税別)。

福良伴昭代表取締役社長

発売に合わせて2日、東京・港区の青山ダイヤモンドホールで新製品記念発表会を開催。初めに福良伴昭代表取締役社長が初代一太郎発売当時の模様や30周年となる今年のモデルに関するコンセプト等について語ったのち、商品を紹介した。

「一太郎2015」では、「一太郎」開発の原点に立ち返り、画面や操作性、編集やファイル管理、文書表現の機能などを徹底的に精査。「快適化」に関する30項目の機能などを実現した。

30周年記念ソフトとして、画面キャプチャソフト「らくらく!画面カッター」を新しく開発・搭載した。特に文教向けのツールとしては、数式を作成できる「はかどる!数式メーカー」を搭載。レベル別の数式パレット(「≦」「≒」など)を用意し、公式利用で複雑な数式も簡単に作成することができる。最新の日本語入力システム「ATOK 2015 for Windows」も標準搭載している。

最上位版ソフトである「一太郎2015 スーパープレミアム 30周年記念パック」には、「一太郎2015」に加え、統合グラフィックソフト「花子2015」や音声読み上げソフト「詠太5」、「ATOK 2015 for Windows」の新機能を拡張する「ATOK」連携電子辞典・連想変換辞書などを搭載した。

さらに、1989年に提供した日本語ワープロソフト「一太郎dash」を復刻、軽快な動作はそのままに、「一太郎2015」の新機能や文章作成に便利な機能を追加したほか、11書体が利用できる「30周年記念フォントパック」を収録。「花子2015」の全イラスト2万点を掲載したほか、筆圧を感知し筆やペンで紙に描いているような感覚で描けるペンタブレット「一太郎モデル Intuos pen & touch」(ワコム製)を同梱するなど、最上位版ソフトにふさわしい充実した機能が揃っている。

購入者を対象とした「30周年記念」プレゼントキャンペーンを2015年3月31日まで行うほか、ジャストシステムでは利用者の快適性のためのサービス・ツールを提供していくという。

関連URL

「一太郎2015」

い合わせ先

ジャストシステム

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21