1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東芝ライフスタイル/メイドインジャパンのマルチタッチ対応24型タブレット端末

2014年12月5日

東芝ライフスタイル/メイドインジャパンのマルチタッチ対応24型タブレット端末

東芝ライフスタイルは4日、大画面フルHD液晶と10ポイントマルチタッチを搭載し、教育現場などの幅広い利用シーンに対応した業務用Android端末「Shared Board(シェアード・ボード)」を発売した。価格はオープン。

幅広い業務に対応した端末「Shared Board」

「Shared Board」は、1920×1080ドットの高精細フルHD液晶を搭載。液晶サイズは24型の大画面で、10ポイントマルチタッチに対応しており、複数人による同時操作が行える。

さらに、レイアウトフリー設計で、同梱のスタンドでテーブルやデスクに置くスタイルだけでなく、壁掛けや天吊り、水平平置きにも対応。

ダブルウィンドウ機能で2つのアプリを同時に起動・表示できるほか、Miracast機能でスマートフォンの画面を無線LANで「Shared Board」にミラーリング表示することが可能。また、HDMI入力端子も搭載している。

また、設計・開発から生産まで日本国内で一貫して行うことで高い品質を実現しているという。

関連URL

東芝ライフスタイル

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録