1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニーとソニーCSL/教育サービス事業を展開する新会社設立

2014年12月19日

ソニーとソニーCSL/教育サービス事業を展開する新会社設立

ソニーとソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)は18日、教育サービス事業を展開する新会社、ソニー・グローバルエデュケーションを設立すると発表した。

新会社の設立は2015年4月1日を予定。代表取締役には礒津政明氏が就任する。

新会社は、ソニーCSLが独自開発した、多言語対応算数クイズ「MathNative」や、オンライン算数大会「世界算数」などのアプリと、アプリを機能させるためのプラットフォームを事業移管し、展開する。

新会社で事業のコアとなるプラットフォームは、様々な科目への拡張を前提に設計しており、将来的には、STEM科目(科学技術教育)サービスへも幅広く展開していく予定だという。

また、オープンなパートナーシップを通じた新たな教育事業モデルの構築を目指し、プラットフォームを法人、個人を問わず柔軟に提供することを検討しているという。

関連URL

ソニー

ソニーCSL

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録