1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 神奈川県教委/県立高校改革でICT活用による授業改善等への取り組み推進

2015年1月15日

神奈川県教委/県立高校改革でICT活用による授業改善等への取り組み推進

神奈川県教育委員会は13日、県立高校改革に関する情報をWebに公開した。

少子化による生徒数減少や、グローバル化、国内産業・就業の構造変化、生徒の価値観の多様化などを踏まえ、新たな県立高校改革に向けて取りまとめたもの。

改革のコンセプトとして「生徒の学びと成長にとって何が必要かという視点を最優先にする(スチューデント・ファースト)」を挙げ、「生徒の多様性(ダイバーシティー)を尊重し、個性や能力を伸ばす、質の高い教育の充実」「魅力ある学校づくりを一層推進する学校経営力の向上」「少子化社会の中で生徒に望ましい教育を推進する県立高校の再編・統合」の3つの柱を打ち出している。

重点目標としては「すべての生徒に自立する力・社会を生き抜く力を育成します」「生徒の個性や優れた能力を伸ばす教育に取り組みます」「共生社会づくりに向けたインクルーシブ教育を推進します」「学校の教育目標の着実な達成をめざす学校経営に取り組みます」「地域の新たなコミュニティの核となる学校づくりを進めます」「生徒が安全・安心で快適に学べる教育環境の提供に取り組みます」「少子化社会における適正な規模等に基づく県立高校の再編・統合に取り組みます」の7つ。

重要目標では、ICTを活用した効果的な授業改善の推進や、県立高校間や大学・職業技術校等の教育機関、企業などと連携する仕組み(コンソーシアム)による単位互換システムの構築などを取り組みとして挙げている。

関連URL

県立高校改革基本計画(全文)(PDF)
県立高校改革基本計画(概要)(PDF)

問い合わせ先

神奈川県教育委員会県立高校改革グループ
電 話:045-210-8280

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21