1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. バーチャルメディア工房ぎふ/特別支援学校でのタブレット利用に関するセミナー25日開催

2015年3月3日

バーチャルメディア工房ぎふ/特別支援学校でのタブレット利用に関するセミナー25日開催

接客支援アプリ

バーチャルメディア工房ぎふは、セミナー「特別支援学校の喫茶でのタブレットを利用したコミュニケーション支援紹介」を25日に岐阜県大垣市のソフトピアジャパンセンターで開催する。

基調講演として、日本福祉大学健康科学部福祉工学科の渡辺崇史准教授が「スマートフォンやタブレットが引き出す可能性」を、実践研究報告として、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)山田晃嗣講師が「タブレット端末を利用した障がい児のコミュニケーション能力を拡大するための場の提供」をテーマに講演する。

また、岐阜県情報技術研究所が開発した、Androidタブレット端末を利用した喫茶接客支援システムを展示、体験することができる。

参加希望の場合は、参加者名・団体名・住所・電話番号を記入して、メール・郵送またはFAXで20日までに申し込む。

開催概要

日 時:2015年3月25日(水)13:30~16:00
会 場:ソフトピアジャパンセンター10階中会議室1 [岐阜県大垣市加賀野4-1-7]
参加費:無料
定 員:50名(定員になり次第締切)

関連URL

セミナーチラシ(PDF)

問い合わせ先

バーチャルメディア工房ぎふ
電 話:0584-77-0533

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21