1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東京工芸大/スマイリーキクチさんの誹謗中傷事件を題材にした映像教材

2015年3月5日

東京工芸大/スマイリーキクチさんの誹謗中傷事件を題材にした映像教材

東京工芸大学 芸術学部は2月27日、お笑い芸人のスマイリーキクチさんが巻き込まれた誹謗中傷事件を題材に、大学・短期大学・高校向けの映像教材「情報倫理『ケーススタディ』」を開発したと発表した。

映像教材は、お笑い芸人のスマイリーキクチさんが10年間にわたりインターネットで誹謗中傷を受け続けた実際の事件を題材として取り上げている。

事件のあらましを描いた「ドラマ映像」、被害者の心情を理解してもらうための「インタビュー映像」「メッセージ映像」の3部で構成。映像にはスマイリーキクチさん本人も出演している。

大学・短期大学・高校の授業で視聴し、表現の自由や法と倫理などについて学べる内容になっている。

関連URL

東京工芸大

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録