1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東京工芸大/スマイリーキクチさんの誹謗中傷事件を題材にした映像教材

2015年3月5日

東京工芸大/スマイリーキクチさんの誹謗中傷事件を題材にした映像教材

東京工芸大学 芸術学部は2月27日、お笑い芸人のスマイリーキクチさんが巻き込まれた誹謗中傷事件を題材に、大学・短期大学・高校向けの映像教材「情報倫理『ケーススタディ』」を開発したと発表した。

映像教材は、お笑い芸人のスマイリーキクチさんが10年間にわたりインターネットで誹謗中傷を受け続けた実際の事件を題材として取り上げている。

事件のあらましを描いた「ドラマ映像」、被害者の心情を理解してもらうための「インタビュー映像」「メッセージ映像」の3部で構成。映像にはスマイリーキクチさん本人も出演している。

大学・短期大学・高校の授業で視聴し、表現の自由や法と倫理などについて学べる内容になっている。

関連URL

東京工芸大

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21