1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 板橋区/1000教室に電子黒板・実物投影機・デジタル教科書を導入

2015年9月11日

板橋区/1000教室に電子黒板・実物投影機・デジタル教科書を導入

板橋区は、2015年度、2016年度にかけて、電子黒板、実物投影機、デジタル教科書を区立小中学校1000教室に順次導入すると発表した。

電子黒板の設置

ICT機器の設置イメージ

板橋区は、2014年度に策定した「板橋区教育ICT化推進計画」にもとづき、学校教育でのICT環境の整備や授業改善などに取り組んでいる。

その中で、学習課題に対する児童生徒の興味・関心を高め、思考や理解を深めることを目的に、今回ICT機器を整備する。

2015年度に区立小学校の全普通教室(723教室設置)に、2016年度には区立中学校の全普通教室(273 教室設置予定)に、電子黒板、実物投影機、デジタル教科書を導入する。

なお、導入するデジタル教科書は小学校では算数、中学校では数学の一教科のみで、電子黒板の操作端末にインストールされる。

また、ICT機器の導入に合わせて、全ての教員を対象にICT機器を活用するための実践研修や操作研修を実施する。

板橋区は、2015年度の当事業に1億2412万3000円を計上している。

関連URL

板橋区

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21