1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ASUS JAPAN/教育機関向けにタブレットとして使えるChromebook

2015年10月21日

ASUS JAPAN/教育機関向けにタブレットとして使えるChromebook

ASUS JAPANは、法人・教育機関向けに、リモートデスクトップクライアント「Ericom AccessNow(エリコム アクセスナウ)」をバンドルした「ASUS Chromebook Flip C100PA」を20日に発表した。11月上旬以降から出荷を開始する予定。

Chromebook Flip_C100PA

Chromebook Flip_C100PA

ASUS Chromebook Flip C100PAは、タッチパネルの液晶部分がヒンジを介して360度回転し、タブレットとしても活用できるノートPC。スタンド、テントのスタイルにも変形することができる。

厚さ15.6mm、重量890gを実現し、アルミニウム合金のボディとパネルには高強度のGorilla Glassを採用することで高い堅牢性を実現した。さらにバッテリー駆動時間は最長約9時間で、安心して外へ持ち運ぶことができるという。

AccessNowは、Ericom Software社(イスラエル)が提供する、HTML5対応ブラウザをリモートデスクトップクライアントとして使用するソリューション。今回、Chromebook Flip C100PAへバンドルすることで、法人や教育機関の「堅牢性」「低コスト」「一元管理」といったニーズに応えることができるとしている。

関連URL

ASUSオフィシャルサイト

問い合わせ先

ASUS JAPAN

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21