1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタルハリウッド/大学院生が代表務めるキッズプレート、VR&AR技術のプロジェクト実施

2015年10月22日

デジタルハリウッド/大学院生が代表務めるキッズプレート、VR&AR技術のプロジェクト実施

デジタルハリウッドは21日、デジタルハリウッド大学院在籍の茂出木謙太郎さんが代表を務めるキッズプレートとクラーク記念国際高等学校秋葉原ITキャンパスがコラボレーションし、「VR&AR技術プロジェクト」を実施したと発表した。

今回のプロジェクトでは、秋葉原ITキャンパスの生徒が、キッズプレートが提供するVRとAR体験ができるスマホアプリ「ルクルク」を活用したコンテンツを制作。10日、11日に開催された学園祭「秋輝祭」で、「生徒イラスト・マンガ作品の新しい表現 近未来美術館」として発表した。

「ルクルク」は、スマホを、360°パノラマ動画などの不思議映像体験デバイスに変える面白アプリ。

クラーク記念国際高等学校は、通信制で全国に一万人の生徒が在籍する高校。秋葉原ITキャンパスには、普通科に加え、ゲームプログラミングやロボット、声優、漫画などのクリエイティブな専攻コースがある。

関連URL

ルクルク
iOS(ダウンロード)
android(ダウンロード)
デジタルハリウッド

問い合わせ先

デジタルハリウッド

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21