1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 旺文社/「第59回全国学芸サイエンスコンクール」の入賞者決定

2015年12月16日

旺文社/「第59回全国学芸サイエンスコンクール」の入賞者決定

旺文社は、主催する「第59回全国学芸サイエンスコンクール」の入賞者を決定した。

headimage同コンクールは、小中高校生の学術・科学・文芸の振興を目的としたコンクール。

59回目となった今年は、サイエンスジャンル(理科系・社会科系の各研究分野)と学芸ジャンル(アート・文芸Ⅰ・文芸Ⅱ・環境の各分野)の2つの系統で作品を募集。日本だけでなく、タイやドイツ、カナダ、シンガポールなど海外からも含め、12万755点の応募があったという。

内閣総理大臣賞には、高校生の部 小説部門の応募作品で、岩手県立久慈東高校1年生の福嶋佳穂さんの小説「現絵―うつしえ―」が選ばれた。

関連URL

第59回全国学芸サイエンスコンクール

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録