1. トップ
  2. 学校・団体
  3. パソコン技能競技大会日本語ワープロ競技、優勝は和歌山県立那賀高校

2016年8月26日

パソコン技能競技大会日本語ワープロ競技、優勝は和歌山県立那賀高校

日本情報処理検定協会は25日、名古屋学院大学名古屋キャンパスで8日に行われた「第30回全国パソコン技能競技大会」の結果を発表した。

第30回全国パソコン技能競技大会

第30回全国パソコン技能競技大会

日本語ワープロ競技、情報処理技能競技、日本語スピード競技、英文スピード競技の4部門、団体と個人の部に、全国から449名の選手が出場した。

日本語ワープロ競技の優勝は和歌山県立那賀高等学校(団体)と、同 校の荒木大志さん(個人)に決定した。

また、情報処理技能競技の優勝は富山第一高等学校(団体)と、同校の棚木拓海さん(個人)。日本語スピード競技の優勝は富山県立富山商業高等学校(団体)と、同校の田畑江里香さん(個人)。英文スピード競技の優勝は静岡市立清水桜が丘高等学校(団体)と、同校の齋藤萌さん(個人)にそれぞれ決定した。

問い合わせ先

日本情報処理検定協会
goto@goukaku.ne.jp

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録