1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 幼児から小学生まで対象のプログラミング学習書「スクラッチJr」を出版

2016年10月11日

幼児から小学生まで対象のプログラミング学習書「スクラッチJr」を出版

Laki Laki Kids Programmingは7日、幼児から小学生までを対象としたプログラミング学習書「スクラッチJrでいこう!プログラミングアドベンチャー ドキドキだいぼうけん!」(Kindle版) を出版した。

1011-scjスクラッチJrは、MITメディアラボが開発した低年齢 (5~7歳) 向けのプログラミングアプリ。iPad、Androidのタブレットで利用でき、おもちゃのようなプログラミングブロックを指でつなげるなどのシンプルな操作で、小さな子供でも簡単にゲームやアニメーションをつくることができる。

同書には、真似するだけで簡単にプログラミングを学べる「プログラミングお手本」を38本、スクラッチJrの使い方をわかりやすく解説した「きほんのワザ」を17本掲載。さらに、スクラッチJrのすべてのメニューやボタンなどの機能の一覧も収録した。

また、発行者のLaki Laki Kids Programmingは、2015年からスクラッチJrのワークショップを開催、ホームページなどで同アプリの情報提供を行っている。

関連URL

「スクラッチJr」 (Kindle版)

「スクラッチJrでたのしくプログラミング!」

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録