1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LGBTの正しい知識習得を目的としたeラーニング教材

2016年11月14日

LGBTの正しい知識習得を目的としたeラーニング教材

博報堂DYグループの、LGBT総合研究所は、企業で働く従業員がLGBT(*1)をはじめとする性的マイノリティの正しい知識の習得を目的としたeラーニング教材「セクシュアリティ基礎知識-LGBT・性的マイノリティを知る-」の提供を、12月1日から開始する。

教材スライドのイメージ

教材スライドのイメージ

このeラーニング教材は、TISのeラーニングシステム「楽々てすと君」で受講できるように、コンテンツをLGBT総合研究所が制作。LGBT総合研究所とTISでは、eラーニング教材「セクシュアリティ基礎知識-LGBT・性的マイノリティを知る-」を共同で販売する。

今後、ますます企業のLGBTをはじめとする性的マイノリティへの対応が拡大していくと予想される中、LGBTをはじめとする性的マイノリティの正しい知識を企業で働く従業員が習得する機会として、LGBT総合研究所はeラーニング教材「セクシュアリティ基礎知識-LGBT・性的マイノリティを知る-」を制作し、TISと共同で提供開始するもの。

*1:LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの英語の頭文字を並べた性的マイノリティを総称する言葉のひとつ。

関連URL

eラーニングシステム「楽々てすと君」

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録