1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LGBTの正しい知識習得を目的としたeラーニング教材

2016年11月14日

LGBTの正しい知識習得を目的としたeラーニング教材

博報堂DYグループの、LGBT総合研究所は、企業で働く従業員がLGBT(*1)をはじめとする性的マイノリティの正しい知識の習得を目的としたeラーニング教材「セクシュアリティ基礎知識-LGBT・性的マイノリティを知る-」の提供を、12月1日から開始する。

教材スライドのイメージ

教材スライドのイメージ

このeラーニング教材は、TISのeラーニングシステム「楽々てすと君」で受講できるように、コンテンツをLGBT総合研究所が制作。LGBT総合研究所とTISでは、eラーニング教材「セクシュアリティ基礎知識-LGBT・性的マイノリティを知る-」を共同で販売する。

今後、ますます企業のLGBTをはじめとする性的マイノリティへの対応が拡大していくと予想される中、LGBTをはじめとする性的マイノリティの正しい知識を企業で働く従業員が習得する機会として、LGBT総合研究所はeラーニング教材「セクシュアリティ基礎知識-LGBT・性的マイノリティを知る-」を制作し、TISと共同で提供開始するもの。

*1:LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの英語の頭文字を並べた性的マイノリティを総称する言葉のひとつ。

関連URL

eラーニングシステム「楽々てすと君」

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録