1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 実践女子大生が開発した百人一首テーマのLINEスタンプ販売開始

2016年11月24日

実践女子大生が開発した百人一首テーマのLINEスタンプ販売開始

実践女子大学は、富士ゼロックスとの共同研究の成果の1つとして、同大の生徒と担当教官が作った”百人一首”がテーマのLINEスタンプ「実女訳(じつじょやく)ひとこと百人一首ver.1」を発売したと発表した。

20161124080505583620a1787e4

「実女訳ひとこと百人一首ver.1」の一部

実践女子大学は、2015年8月から、富士ゼロックスと、「古典籍に親しみ、古典文学を学ぶことの喜びを生み出す問題発見型の教育方法の創出」を目的とした共同研究を行っている。

今回発売した「実女訳ひとこと百人一首ver.1」は、2015年度の国文学科専門科目「中古文学基礎演習2」の中で開発が行われた。

同授業の担当である近藤みゆき教授と学生13人が百人一首から好きな歌を40首選び、歌や歌人のイメージをもとにLINEスタンプを作成。もとの歌の解釈を吟味して「ひとこと」に集約している。

LINEスタンプは、LINE Creators Marketで販売され、近藤教授と学生たちの意向から、その売上金は大規模災害等で被災した学生や生徒を支援するための学内奨学金に全額が充てられる予定だという。

関連URL

実践女子大学

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21