1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. NCT、図書館向けプログラミングワークショップパッケージ発売

2019年6月18日

NCT、図書館向けプログラミングワークショップパッケージ発売

日販コンピュータテクノロジイ(NCT)は17日、プログラミング教育向けロボット「こくり」を利用した図書館向けプログラミングワークショップパッケージを発売した。

0618-nct「こくり」は、NCTが独自に開発したタブレット連動型のロボットで、東京都プログラミング教育推進校に指定されている小学校でも利用されている。

専用のプログラミングソフト上で視覚的にプログラミングをすることで、「こくり」をしゃべらせたり動かしたりすることができる。

今回発売した、図書館向けプログラミングワークショップは、図書館流通センター(TRC)の協力のもと、TRCが指定管理者として運営する都内複数の公立図書館での実証実験を通じて、開発されたワークショップ。

NCTが小学校でのプログラミング授業で得た知見・経験と、全国521の公共図書館、30の自治体・組織(675校)の小・中・高・大それぞれの学校図書館を運営・受託するTRCがもつ図書館でのワークショップ運営の知見・経験をもとに開発した。

図書館スタッフが簡単に運営でき、参加者が満足できるように、ワークショップに必要な運営マニュアルやチュートリアル動画などを提供(専用サイトからダウンロード)。

また、ワークショップに参加する人数分の「こくり」をレンタルで提供することで費用負担を軽減。

さらに、ワークショップ参加者に学習テキストを提供することで、自ら調べて考える力を醸成するとともに、スタッフへの質問の負担を軽減できるように工夫されている。

NCTは、TRCと協力し、今年度は40館以上の図書館でのワ-クショップを実施。また、今後は商業施設でのプログラミングワ-クショップの開催やプログラミング教室での教材として「こくり」の活用などを推進していくという。

関連URL

日販コンピュータテクノロジイ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • BYOD予備機にも最適! 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン実施中 lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス