1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レノボ、教育市場向け2in1タブレットPCのコンシューマーモデル発売

2017年5月17日

レノボ、教育市場向け2in1タブレットPCのコンシューマーモデル発売

レノボ・ジャパンは16日、2in1タブレットPC「Lenovo ideapad Miix 320」のコンシューマー向けモデルを26日から販売開始すると発表した。

0516-lv「Lenovo ideapad Miix 320」は、Miixシリーズで最もコンパクトなサイズとなる10.1型2in1のWindowsタブレットPC。タブレット単体での重さ約550g、キーボード装着時でも約1.02kg、バッテリーは最大約11.3時間駆動と快適に持ち運べる仕様。ディスプレイは高解像度のフルHDとし視野角の広いIPS液晶を採用し、CPUはインテルAtom x5 プロセッサーを搭載、またUSB 3.0 TypeCなど豊富なインターフェースも搭載している。

学校教育では現在タブレット等を活用したICT教育が推進されているが、レノボは特に初等教育での1人1台の2in1タブレットPCとして、Miix 320を2017年3月から販売している。長時間バッテリー駆動と無駄のないスペックで高いコストパフォーマンスを実現した本製品は教育現場においても最適な1台だという。

今回コンシューマーモデルとしても気軽に購入できる価格帯でMiix 320を追加投入。同社は、家庭での子ども向けのもう1台のコンピュータデバイスとして、早くからICTに触れる機会を提案していくとしている。

関連URL

コンシューマー向けモデル

教育市場向けコマーシャルモデル

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録