1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日経電子版、朝刊・夕刊の閲覧可能日数を30日間に拡大

2017年7月10日

日経電子版、朝刊・夕刊の閲覧可能日数を30日間に拡大

日本経済新聞社が発行する「日本経済新聞・電子版」は6日、電子版有料会員向け朝刊・夕刊の閲覧期間を直近30日分に拡充した。

d11115-49-464963-0これまで閲覧できたのは直近1週間分の朝刊・夕刊のバックナンバーだったが、閲覧可能な期間を直近30日間分に広げ、見逃した記事やさかのぼって読みたい連載・コラムがより手軽に楽しめる。

紙面のレイアウトそのままで読める紙面ビューアーと、横書きスタイルで読める日経電子版のWEBサイト、アプリで対応している。

オプションで申し込める「日経産業新聞ビューアー」「日経MJビューアー」も、同様に直近30日間分の閲覧ができるようになった。

日経電子版は、有料会員になると配信される1日約1000本のオリジナル記事が制限なく読めるほか、「Myニュース」機能を使い効率的にコンテンツが収集できる。

「Myニュース」は、登録できるキーワードや連載・コラムの上限数が100(これまでは10)、保存記事数が5000(これまでは3000)と大幅に拡充。「最新記事」「企業・業界」「キーワード」「連載・コラム」「保存記事」「最近読んだ記事」などのメニューがあり、関心のある業界やテーマから記事をまとめて読める。

気になるトピックやテーマのキーワードを数多く登録できることで、より多くの知りたい情報に簡単にアクセスできるようになった。

関連URL

日経電子版

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録