1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プロキッズ、子ども向けの実践型電子工作教材「PRO-CUBE」を開発

2017年8月14日

プロキッズ、子ども向けの実践型電子工作教材「PRO-CUBE」を開発

子ども向けプログラミング教育を行うプロキッズは10日、法人向けIoT製品の開発を行うバニーホップと共同で、子ども向けの実践型電子工作教材「PRO-CUBE」を開発したことを明らかにした。

PRO-CUBE(プロキューブ)

PRO-CUBE(プロキューブ)

「PRO-CUBE」は、自分で作って自宅で使える、遊びの枠を超えた実践型の教材。同製品を利用することで、さまざまなセンサー類を持つ教育系マイコンボードをインターネットに接続し、クラウド上のさまざまな機能を利用することができる。

具体的には、イギリス発の教育向けマイコンボード「micro:bit」をプログラミングすることで、帰宅センサーや天気モニター、地震センサー、照明モニターなど、自宅で役立つものを作ることができる。

「子どもたちに身近なモノでIoTの醍醐味を学んでほしい」との思いから、保護者にもITの魅力やモノづくりの楽しさを発見してもらえるような製品の開発を目指したという。

関連URL

プロキッズ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録