1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 保育ICT、保育業務支援システムHoisysがhugnoteとシステム連携

2017年8月8日

保育ICT、保育業務支援システムHoisysがhugnoteとシステム連携

保育ICTは7日、同社の提供する保育園・幼稚園支援ICTシステムの「Hoisys (ホイシス)」と、ソフトバンクグループのhugmo (ハグモー) の提供する保育クラウド連絡帳アプリ「hugnote (ハグノート)」を連携したシステムをリリースした。

園内業務の効率化に特化したHoisysと、園・保育士と保護者のコミュニケーションに特化したhugnoteが連携することで、園内・園外の業務をシームレスに補完することが可能になり、保育士業務全体のICT化が促進され、よりいっそう保育士の業務負担が軽減されることで、保育士不足や待機児童問題の解決に寄与できるとしている。

この連携システムは、東京都による保育所におけるICT化推進補助金、文部科学省による幼稚園向け園務改善のためのICT化支援補助金にも対応している。

なお、システム連携に伴い、Hoisysとhugmoの合同無料説明会を開催する。当日は実際にシステムを操作しながら説明を聞くことができる。

合同説明会の概要

会場と日時:
大阪会場 (ソフトバンク社) 8月17日 (木) 14:00~16:00
東京会場 (ソフトバンク社) 8月22日 (火)14:00~16:00

申込

関連URL

Hoisys

hugnote

教育分野 西日本最大の専門展 関西教育ITソリューションEXPOに出展します! Classi 11.15-17
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録