1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 総務省プログラミング教育実証事業を福岡県柳川市で9日公開

2017年9月5日

総務省プログラミング教育実証事業を福岡県柳川市で9日公開

日本ソーシャルスクール協会は、柳川市教育委員会と連携し、「地域ボランティア (シニア、主婦等) が指導するプログラミング教育」を9日に教育関係者、保護者などに向けて公開する。

同プロジェクトは総務省が2016年度から実施している「若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業」における「クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業」として行われるもので、小学3年生~6年生を対象に、ラズベリーパイとスクラッチを使ったプログラミング学習を実施する。講座期間中は機材を貸し出し、自宅学習を併用して進めていく。講師は地域ボランティアが担当する。

講座公開の概要

公開日時 : 9月9日 (土) 10:00~12:00
開催会場:柳河小学校・北校舎3Fコンピュータールーム [福岡県柳川市恵美須町28]

問い合わせ先

日本ソーシャルスクール協会
E-mail:info@socialschool.or.jp

関連URL

日本ソーシャルスクール協会

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録