1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 印刷楽譜を電子楽譜に変換する「スコアメーカー」の新バージョン

2017年12月7日

印刷楽譜を電子楽譜に変換する「スコアメーカー」の新バージョン

河合楽器製作所は、1995年の発売開始以来機能追加を続けてきた、楽譜認識&楽譜作成ソフトウェア「スコアメーカー」の新バージョン「スコアメーカーZERO シリーズ」を13日に発売する。

Zero_Main「スコアメーカー」は、印刷楽譜を演奏可能な電子楽譜に変換できるソフトウェア。作成された電子楽譜は、自由に編集、演奏、印刷できる。移調譜やパート譜も簡単に作成できるので、歌や楽器の練習に広く活用できる。

今回発売する「スコアメーカーZEROシリーズ」は、入力した歌詞をスコアメーカーが自然な歌声で歌う「ボーカル音源」を搭載。男声・女声の声種やビブラートなどをパート別に調整できるので、混声合唱からソロボーカルまで幅広く対応。歌詞のひらがな・カタカナ・英語に対応している。

また、スキャナから読み取ったデータでの認識に加え、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した楽譜画像からも認識できる。最新の画像処理技術により、デジタル写真特有の台形やゆがみを補正し、影の映り込みなどによる明暗のばらつきを処理する。

さらに、スラーとアーティキュレーションなど記号の衝突を自動的に回避する、スマートレイアウト機能を新たに採用。これまでの「スコアメーカー」で採用されているスマートグリッドと併せて、誰が書いても綺麗な楽譜が簡単に作成できる。

販売方法は、これまでの買い取り方式から、月または年単位で契約する「サブスクリプション方式」に変更。契約期間中、常に最新の機能を入手することができる。

関連URL

スコアメーカーZEROシリーズ

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録