1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 日本マイクロソフト/熊本の小中高校で遠隔授業を行えるLync採用

2014年1月21日

日本マイクロソフト/熊本の小中高校で遠隔授業を行えるLync採用

日本マイクロソフトは17日、熊本県教育委員会が電子会議テクノロジー「Microsoft Lync」を採用したと発表した。

システムの利用者は熊本県内の全公立小・中・高校が対象。

遠隔授業や職員会議、研修など業務効率化を図るためのもので、都道府県では初の採用となる。

熊本県教育委員会では、これまで学校同士や地域を巻き込んだ交流学習を進めてきた。

今回の導入は、交流学習を県域に広げるためのもので、Microsoft Lync Server2013をプライベートネットワーク上に置き、県内の全公立小・中・高校を繋ぐ。

また16日には、熊本県高森町で「高森小中学校 研究発表会」を開催。小学6年生の社会科ではLyncを活用した授業を行い、地域で災害対策に携わる担当者と児童らが、Lyncを経由して交流した。

関連URL

マイクロソフト

問い合わせ先

日本マイクロソフト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス