1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエル/情報倫理のeラーニング教材の対応プラットフォームを拡大 

2014年3月19日

チエル/情報倫理のeラーニング教材の対応プラットフォームを拡大 

チエルは19日、2014年度版のeラーニング教材「2014年度版 スーパー情報倫理」の対応プラットフォームを拡大して発売した。

スーパー情報倫理

「2014年度版 スーパー情報倫理」は、書籍「インターネットの光と影」(北大路書房)に準拠した情報倫理のeラーニング教材。

情報倫理・モラルに関する知識をeラーニングで学ぶことができ、大学などの新入生教育や情報倫理教育、情報教育の教材として利用できるという。

2014年度版では、「スマートフォンやタブレット等の携帯情報通信端末の変化」「ソーシャルメディアの拡大とその影響」「初等中等教育・高等教育におけるICT活用の現状」などを改訂。

学習コンテンツ画面

また、これまでのeラーニングプラットフォームのMoodleや、チエルが販売するeラーニングシステム「Glaxa(グレクサ)」などで利用できる「SCORM(*1)対応版」に加え、対応プラットフォームを拡大した。

新しく加わったのは、クラウド型教材配信サービス「CHIeru.net(チエル・ドット・ネット)対応版」、講義支援システム「CaLabo Bridge(キャラボブリッジ)対応版」、eラーニングアプライアンスサーバ「eNetLibe(イーネットリーベ)対応版」。

標準価格は税別で、「SCORM対応版」が年間50万円、「CHIeru.net対応版」が3カ月で1080円、「CaLabo Bridge対応版」と「eNetLibe対応版」が1ライセンス5900円となっている。

(*1)SCORMとは、eラーニングのプラットフォームとコンテンツの間のインターフェースやデータ形式を規定した標準規格。

関連URL

2014年度版 スーパー情報倫理

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス