1. トップ
  2. ツール・教材
  3. データ変換研究所/HTML5対応のモニタリングソフトウェア

2014年8月27日

データ変換研究所/HTML5対応のモニタリングソフトウェア

データ変換研究所は26日、学校教育用M2Mソフトウェアフレームワーク「Derimo for Education アカデミック版」で、新たにHTML5を使用したモニタリングソフトウェアを追加したと発表した。

また、改造が可能な開発キットを販売するとともに、無料体験版をWebで公開した。

今回HTML5に対応することで、パソコンやスマートフォン上のほとんどのブラウザでモニタリング側のソフトウェアを動作できるようになった。

Androidのみに対応した従来商品では、リモートモニタリングの実現に複数台のAndroid機が必要だったが、今回のHTML5対応で、1台のAndroidスマートフォンとパソコンで同じ機能を実現することができる。

「Derimo」は、Androidに対応したリモートモニタリングのソフトウェア。

価格は、Derimo for Education アカデミック版(ボードなし)が9万2500円(税別)、年間保守料が9万円(税別)。

関連URL

体験版ページ

問い合わせ先

データ変換研究所
電 話:075-254-8780

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス